PR
PR

滝川西、得点重ね準決勝へ 滝川はコールド負け 夏の高校野球北大会

 夏の高校野球北北海道大会は第4日、準々決勝に滝川勢2校が登場。滝川西は旭工(旭川支部)を5―2で下し、準決勝進出を決めた。滝川は旭大高(同)に9―1の七回コールドで敗れ、明暗が分かれた。

 滝川西は1―1で迎えた三回2死一、二塁、4番本庄の適時二塁打で1点を奪い勝ち越すと、四、五、七回にも1点ずつ加えて旭工を引き離した。

 滝川は一回1死一、二塁、4番藤岡の適時二塁打で1点を先制したものの、四回を除き旭大高に毎回得点を許し、突き放された。

 滝川西は24日の準決勝で帯農(十勝支部)と対戦する。(渡辺拓也)

残り:1027文字/全文:1280文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る