PR
PR

滝川、競り合い制す 滝川9―8中標津

 滝川が競り合いを制した。1点を追う七回、松村、藤岡の連続適時打など3得点で逆転、八回にもスクイズで追加点を挙げた。投手3人の継投で逃げ切った。中標津は九回に2点を返して1点差に迫り、なおも2死二、三塁としたが、及ばなかった。

■苦難を乗り越え 半世紀ぶり勝利

 リードするチームが目まぐるしく入れ替わるシーソーゲームを滝川が制した。2度の勝ち越し打を放った主砲の藤岡は「チャンスで打つのが4番の仕事」と胸を張った。

残り:333文字/全文:539文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る