PR
PR

函館競輪、国内トップも力走 サマーナイト開幕、18日まで

 国内一流選手が集う特別競輪「サマーナイトフェスティバル」(G2)が16日、函館競輪場(函館市金堀町)で開幕した。同フェスの函館開催は2015年以来6年ぶり。

 同競輪場で今季最大のレース。18日までの3日間に27レースを予定し、国内トップのSS級選手7人を含む約80人が出場する。女子選手による「ガールズケイリンフェスティバル」(計9レース)も同時開催され、市競輪事業部は3日間で計44億円の売り上げを見込む。

残り:156文字/全文:361文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る