PR
PR

コンサ番カメラマンが選んだ写真特集⑥

 コンサ番カメラマンが選んだ写真特集の第6弾は、リーグ戦第21、22節と天皇杯3回戦の3試合。

 リーグ戦は札幌が聖地厚別公園競技場で徳島を迎えた。けがから復帰の小柏剛がスタメン起用。試合は再三相手ゴールを脅かすも決めきれず、後半相手のオウンゴールで辛くも勝利した。仙台戦では前半早々に札幌が先制。その後宮沢裕樹のゴールで2点目かと思われたが、ビデオ判定で覆り幻に。試合はその後追いつかれドローとなった。

 天皇杯は、3回戦でJ2長崎と対戦。札幌はパスミスが目立ち、前半から2失点を許した。後半、青木亮太がネットを揺らすも反撃及ばなかった。

【1】J1・第21節 札幌-徳島

◯1-0(7月4日、札幌厚別公園競技場)

試合終盤に均衡を破った札幌が勝ち点3をもぎ取った。両チーム無得点の後半43分、菅大輝が左から低いクロスを上げ駒井善成がゴール前へ飛び込んで相手のオウンゴールを誘発し、札幌が先制。前節4失点した守備は立て直し、無失点で守り抜いた。
  • 相手選手と空中戦で競り勝つ宮沢裕樹(左)=金田翔撮影
  • 相手選手のシュートを青木亮太(左)がブロックしGK菅野孝憲がキャッチ。自陣ゴールを死守した=金田翔撮影
  • シュートを放つ小柏剛。惜しくもゴールを捉えられず=金田翔撮影
  • スピードを生かしカウンターを仕掛ける金子拓郎、小柏剛、チャナティップ(右から)=金田翔撮影
  • 相手選手のオウンゴールを誘発するクロスを上げる菅大輝(右手前)=金田翔撮影
  • 相手のオウンゴールを誘うゴール前への飛び込みを見せ、雄叫びをあげる駒井善成(左から2人目)=金田翔撮影
  • サイドを駆け上がりゴール前へクロスを上げる福森晃斗=金田翔撮影
  • 試合後、ファンに手を振るコンサドーレの選手=金田翔撮影
【2】天皇杯・3回戦 長崎-札幌

●1-2(7月7日、トランスコスモススタジアム長崎)

札幌は前半5分、長崎に直接FKで先制点を許すと、2分後にはPA外からのミドルシュートで2点目を奪われた。攻撃は精彩を欠き、後半19分の青木亮太のボレーシュートによる1点にとどまった。
  • 味方選手に指示を出す小野伸二=金田翔撮影
  • 相手選手をはね除けゴール前に走るガブリエル(右手前)=金田翔撮影
  • 後半、ゴール前に攻め上がりシュートを放つドウグラスオリベイラ(中央手前)。シュートは惜しくも決められず=金田翔撮影
  • 後半、途中出場の青木亮太が反撃のシュートを決め1点を返した=金田翔撮影
  •   
  • 後半、イエローカードをもらい、膝をつく中島大嘉(右手前)。長崎・国見高出身の中島は凱旋ゴールならず=金田翔撮影
  •   
  • 外国人選手に負けない体の強さでボールをもぎ取る札幌U-18の西野奨太(右)=金田翔撮影
  •   
  • 後半終了間際、フィールドプレイヤーのユニフォームに着替え出番を待つGKの大谷幸輝(左)と阿波加俊太。ミシャ流の奇策を準備するも、交代を前に試合終了のホイッスルが鳴った=金田翔撮影
  •   
  • 試合に敗れ呆然とするコンサドーレの選手=金田翔撮影
【3】J1・第22節 仙台―札幌

△1-1(7月10日、ユアテックスタジアム仙台)

日程がしばらく空く東京オリンピック前最後の試合。札幌は開始後4分でルーカスフェルナンデスが今季初ゴールを決め、流れに乗ったかに見えたもののビデオ判定で宮沢裕樹の「追加点」が取り消されるなどして失速。前半31分に仙台に追いつかれ、ペトロビッチ監督が「勝ち点2を失った」と悔やむ痛い引き分けとなった。
  • 試合開始早々にルーカスフェルナンデスが今季初ゴール。幸先の良いスタートを切ったかのように思えたが…=伊丹恒撮影
  • 前半、仙台のフェリペカルドーゾと足で競り合う福森晃斗=伊丹恒撮影
  • 前半、CKからのボレーシュートでゴールを決めたと思い吠える宮沢裕樹。残念ながらビデオ判定で得点は認められなかった=伊丹恒撮影
  • 決めきれないシーンが続いた後半、小柏剛とチャナティップが仙台ゴールへ攻め込むも相手GKに阻止される=伊丹恒撮影

=次回は9月3日に配信予定です

【関連記事】
さあ、2021へ 写真で振り返る2020
さあ、2021へ チーム始動 キャンプ編

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る