PR
PR

催し参加や健診受診でポイントたまる 江差エゾカで地域盛り上げ

 【江差】町は、町民が商店街振興につながるイベントに参加したり健康診断を受診したりした際に、サツドラホールディングス(札幌)の子会社が運営する共通ポイントカード「EZOCA(エゾカ)」のポイントを付与する制度を導入した。

 商業の振興や町民の健康増進を目的に実施し、町独自のカード「江差エゾカ」を対象に付与する。商店街のイベントや健康診断受診のほか、救急救命など防災や安全に関する講習会の参加者にもポイントを付ける。付与対象となるイベントや講習会など、町の事業に参加した際、50ポイントか100ポイントが進呈される。

残り:305文字/全文:562文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る