PR
PR

道内85人感染、2人死亡 1カ月ぶりの80人超え 新型コロナ

 道などは15日、新型コロナウイルスに感染していた2人が死亡し、新たに85人が感染したと発表した。道内の日別の感染者数が80人を上回るのは6月16日の88人以来約1カ月ぶり。札幌市分は再陽性1人を含む64人で、50人を超えるのは2日連続。また、道と札幌市によると、インド由来で感染力が強いとされる変異株「デルタ株」について、新たに計12人が陽性になった。

 死亡したのは道発表の70代1人と年代非公表1人。札幌市以外の新規感染者は道分19人、旭川、小樽両市分が各1人。道内の死者は計1415人、感染者は延べ4万2095人(実人数4万1994人)となった。

 札幌市の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は15日時点で15・19人。まん延防止等重点措置の目安となる「15人」を23日ぶりに超えた。

 デルタ株のPCR検査で新たに陽性となったのは札幌市分6人、道分6人。道内の陽性者は計99人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)は1件で、札幌市立保育所で13人が感染した。(今関茉莉、佐藤海晟)

PR
ページの先頭へ戻る