PR
PR

旭川でクマの目撃相次ぐ 住宅街近く 警戒続く

[PR]

 【旭川】15日午後0時20分ごろ、旭川市7西7付近の石狩川にクマ1頭がいるのを、車で通りかかった男性が目撃し、巡回中の旭川中央署員を通じて同署に通報した。

 同署によると、パトカー20台が出動するなどしたが、クマの姿は確認できていない。現場は旭橋から下流に約1・5キロで、住宅街から150メートルの地点。

 同日午前8時15分ごろには、石狩川の現場から約1キロ離れた旭川市忠和3の8付近の忠別川の中州で、クマ1頭が目撃された。

 同署などによると、旭川市職員が忠別川の現場付近でクマのものとみられる足跡を確認。体長1メートル前後で、石狩川に出没した個体と同じ可能性もあるという。

 同市内では6月中旬以降、市街地を流れる忠別川や美瑛川の付近でクマの目撃が相次いでいる。

全文:331文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る