PR
PR

2年ぶり夏の甲子園へ熱戦 高校野球北大会、旭川で開幕

 【旭川】第103回全国高校野球選手権(8月9日開幕・甲子園)の代表校を決める北北海道大会が15日、旭川スタルヒン球場で開幕した。昨夏は新型コロナウイルス感染拡大の影響で選手権が中止されたため、2年ぶりの開催。6支部の代表16校が甲子園を目指す。

 開会式では旭実(旭川支部)の河原康太郎主将が「高校野球に関わるすべての人たちに最大限の感謝と敬意を持って、全身全霊で正々堂々プレーする」と選手宣誓した。道高野連によると、体調不良の選手が出た帯北(十勝支部)が開会式を欠席したが、その後回復したため、この日の第2試合に出場した。

残り:144文字/全文:406文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る