PR
PR

木下グループ、札幌市内にPCRセンター開設 検査所併設で最短30分

 工務店などを経営する木下グループ(東京)は15日、札幌市中央区北4西12に新型コロナウイルスのPCR検査センターを開設する。店舗内に検査所を併設しており、鼻の粘膜液による抗原検査とPCR検査は最短30分で結果が判明する。

 同社は東京都内5カ所と羽田空港や福岡空港、伊丹空港内計4カ所にPCR検査所を展開。札幌での開業は初めてで、鼻の粘膜液による新型コロナウイルスの抗原検査(2100円)と、新型コロナとインフルエンザウイルスを同時に検出できるPCR検査(7900円)は約30分で結果が判明する。唾液によるPCR検査(2300円)は最短4時間で結果をメールで通知する。

残り:209文字/全文:493文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る