PR
PR

王位戦第2局 大盤解説会 逆転劇にファン拍手

 【旭川】旭川市で指された将棋の「お~いお茶杯第62期王位戦」7番勝負第2局の大盤解説会が14日、対局会場の「花月会館」で開かれ、ファン約50人がプロ棋士の解説により、藤井聡太王位=棋聖=と豊島将之二冠=竜王、叡王=の息詰まる攻防を見守った。

 解説会は、席の間隔を空けるなど新型コロナ感染防止策をとって行われた。解説者の高見泰地七段、聞き手の和田あき女流初段(札幌出身)が登壇。高見七段は藤井王位を「素晴らしい手を公式戦で生み出している」、豊島二冠を「研究の深さがある」と紹介した。

残り:251文字/全文:492文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る