PR
PR

道内75人感染、6月19日以来70人超 新型コロナ

 道などは14日、新たに75人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、札幌市発表分が57人に上った。日別の感染者数が道内で70人を上回ったり、札幌市分が50人を超えたりするのは、6月19日以来。また、道と札幌市、旭川市、函館市はインド由来で感染力が強いとされる変異株「デルタ株」のPCR検査で、新たに17人が陽性になったと発表した。道内のデルタ株の陽性者は計87人となった。

 新規感染者は、札幌市発表分のほかは、道分13人、函館市分3人、旭川市分2人、小樽市分はゼロだった。道内の感染者は延べ4万2010人(実人数4万1910人)となった。死者の発表はなかった。

 デルタ株の検査で新たに陽性となったのは、札幌市分9人、道分5人、旭川市分2人、函館市分1人。

 新たなクラスター(感染者集団)は2件。札幌市内の携帯電話販売店では従業員5人が感染し、うち2人がデルタ株検査で陽性となり、ほかに1人がデルタ株と確定した。また、札幌市内の美容店では従業員5人が感染した。(山村麻衣子、佐藤海晟)

PR
ページの先頭へ戻る