PR
PR

厳戒下の五輪事前合宿開始 カナダ・バドミントン代表函館入り 歓迎イベントなく行動も制限

 東京五輪に向け、13日に事前合宿地の函館市内に入ったカナダバドミントン代表の選手団17人は、新型コロナウイルス下で静かに合宿をスタートさせた。海外選手の道内入りは初めてだが、到着時に歓迎イベントは開かれず、19日までの滞在中、厳しく行動範囲を制限される。毎日のPCR検査で陽性者が1人でも出れば練習は一時中止となるため、感染対策を徹底した厳戒下での合宿になる。

 前日の12日に来日した選手団は到着した成田空港で抗原検査を受け、全員が陰性と判定されたことで、13日に予定通り函館入りした。同日午前の便で羽田から函館空港に到着。空港の外では市職員ら10人がカナダ国旗を振って出迎えた。

残り:628文字/全文:919文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る