PR
PR

函館⇔青森 見せたいまちの写真でコンテスト 今回は動画部門も

 青森・函館ツインシティ推進協議会は、青森、函館それぞれの市民が、自分たちの住むまちの魅力を写真で紹介し合う「青函ツインシティ写真コンテスト」の作品を募集している。写真コンテストは昨年度に続き2回目で、本年度は動画部門を新設。写真や動画は、写真共有アプリ「インスタグラム」で投稿できる。

 対象者は函館、青森の在住者。昨年度は、函館在住者が青森、青森在住者が函館の写真を撮影したが、本年度は、自分の住むまちで撮影する。写真部門は《1》自然風景・観光施設・街並み《2》史跡・祭り《3》食―の3分野。動画部門は1分以内で、「相手都市に紹介したいわがまち」がテーマ。

残り:146文字/全文:425文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る