PR
PR

道南の3海水浴場開設へ 人数制限など感染対策

 道南の海水浴場はこの夏、全9カ所のうち北斗市、福島町、江差町の3カ所が開設される。昨年より1カ所増えたものの、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開設を見送った自治体も多い。利用客を迎える海水浴場は、入場者数を制限したり、脱衣所やシャワーを消毒したりして感染対策の徹底を図っている。

 2年ぶりの開設となる七重浜海水浴場(北斗市)は、17日~8月15日にオープン。例年、多い時で1日1200人に達する入場者数を500人に制限し、更衣室とシャワーの利用は中止する。

残り:543文字/全文:774文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る