PR
PR

マンホールに「ポケモン」! 道内さらに7市町に設置へ

 道は7日、人気ゲーム・ポケットモンスター(ポケモン)のキャラクターが描かれたマンホール「ポケふた」を函館市など道内7市町に設置すると発表し、実物を報道機関に公開した。道が任天堂の関連会社「ポケモン」(東京)と2018年に結んだ連携協定に基づく取り組み。

 函館、小樽、根室、登別の4市と、十勝管内の本別と陸別、根室管内中標津の3町に順次設置される。キャラクターのほか、函館は五稜郭、陸別はオーロラなどの名物もあしらっている。同社は19年から毎年、道に「ポケふた」を寄贈しており、これが3回目。道内26市町に設置されることになる。

残り:85文字/全文:349文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る