PR
PR

小樽の老舗「大丸ラーメン」閉店 店主の太田さん他界 地域に愛され72年

 小樽市花園1の中華料理店「大丸ラーメン」が閉店した。飲食店が集まる花園銀座商店街にあり、日中は家族連れ、夜は酔客たちに愛されたが、新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言を受け休業中の6月23日に、店主の太田洲雄(くにお)さんが74歳で他界。再開はかなわず、72年の歴史に幕を下ろした。常連客からは「小樽の灯がまた一つ消えた」と惜しむ声が聞かれた。

 店は1949年に洲雄さんの父、逸雄(いつお)さんが開いた。店を継いだ兄の民雄さんが引退した2004年末から、洲雄さんが17年間、のれんを守ってきた。

残り:523文字/全文:773文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る