PR
PR

2年ぶり生レースに拍手 函館競馬 観客入れ開幕

 日本中央競馬会(JRA)の函館競馬が3日、函館競馬場(市内駒場町)で開幕した。昨年は新型コロナウイルス感染防止対策として無観客となったが、今年は入場者数を制限して密集を防ぐなどの対応をとり、スタンドには、2年ぶりにファンの拍手が響いた。

 JRAの北海道シリーズは例年、函館が開幕地だが、8月に札幌市内で東京五輪マラソン・競歩が予定されることから、6月に札幌で開幕した変則日程。観客は、事前にインターネットで指定席券を購入した人に限定し、検温などの感染防止対策も徹底した。

残り:235文字/全文:471文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る