PR
PR

遺体は地元女性か 福島町 クマ襲撃?全身に傷

 【福島】2日午前9時ごろ、渡島管内福島町日向の男性が友人を通じ「昨日から妻が畑仕事に出たまま帰らない」と、松前署に届け出た。同署などが捜索したところ、同10時20分ごろに同町白符の山林で、性別不明の遺体が見つかった。同署は遺体はこの女性とみて身元を調べるとともに、全身に引っかかれたような傷などがあることから、ヒグマに襲われたとみている。

 道内では今年4月に釧路管内厚岸町の山林で男性(60)がクマに襲われて死亡している。道警によると、今回がクマによる被害と確認されれば、1年間にクマによる複数の死者が出るのは、2010年に2人が死亡して以来。

【関連記事】
住民恐怖「民家の近くで襲われるなんて」 福島町
道内の死傷者8人目、過去最多並ぶ クマ被害確認なら
住宅街でクマに襲われ4人けが 札幌・東区

残り:230文字/全文:577文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る