PR
PR

野菜パン だしでおいしく 函館「ぱんの店ひだまり」 農園、コンサルとコラボ

 【函館】函館市神山3の「ぱんの店ひだまり」は、函館の昆布だしと近隣でとれた野菜を使った「出汁(だし)が効いてる新鮮野菜のぱん」(216円)を販売している。四稜郭ファーム坂爪農園(陣川町)と、小売りやコンサル事業などを手掛けるKIZUNA(五稜郭町)とのコラボ商品。

 函館産のガゴメコンブや海藻のダルスなどが原材料の液体だし「極 UMAMI 美人」を販売しているKIZUNAが、同商品を使ったパンをひだまりに依頼。ひだまりの堀治美さんは、だしのほか四稜郭ファーム坂爪農園の旬の野菜を加えたパンを完成させた。

残り:326文字/全文:579文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る