PR
PR

函館市の高齢者接種予約5日から 60~64歳には順次、券発送

 函館市は1日、高齢者向け新型コロナウイルスのワクチン接種について、新たに予約を受け付ける6489人分の日程と接種会場を公表した。うち4302人分は一部医療機関が行う個別接種枠で、市が予約受け付けを代行。予約開始は5日午前9時からで、60~64歳の人についても5日以降に接種券を順次発送する。

 市の集団接種の予約枠は、1回目の接種日が10~25日までで、市立函館病院隣の函館ワクチンセンター(港町1)の186人分と、市総合保健センター(五稜郭町)の1836人分と、五稜郭ワクチンセンター(同町)の165人分。

 市が予約を受け付けを代行するのは、岡和田産婦人科(亀田町)、国立病院機構函館病院(川原町)、函館協会病院(駒場町)、函館渡辺病院(湯川町)の計4機関で12日からの4302人分。

 また、集団接種会場での空きやキャンセルを踏まえ、接種対象を拡大。5日以降、64歳の人から順に接種券を発送し、12~59歳の基礎疾患のある人、高齢者施設などで働く人にも準備が整い次第、発送する。接種券が届けば予約できる。

 予約は5日午前9時からで、インターネットと電話で受け付ける。ウェブ予約は市のホームページから。電話は市の予約専用ダイヤル((電)0138・83・6001)へ。(伊藤友佳子、芝垣なの香)

PR
ページの先頭へ戻る