PR
PR

東京五輪あと1年 高みへ磨き続ける 陸上やり投げ女子 北口榛花(はるか)(JAL、旭東高出)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で史上初めて延期となった東京五輪は23日、開幕1年前を迎えた。本来なら世界のトップアスリートが日本に集い、祝祭ムードに包まれていたはずの2020年の夏は、練習はおろか、ふつうの暮らしすら落ち着かない日が続く。かつてない異常事態と戦いながら、アスリートたちは来夏へ飛躍を誓っている。

■助走強化 振り鋭く

 世界のトップレベルに達する日本記録をたたき出し、東京五輪のスター候補に躍り出た。はじける笑顔が魅力の22歳に、フィールド種目で日本女子初のメダルの期待がかかる。

残り:407文字 全文:655文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る