PR
PR

21歳北口 会心64メートル36 女子やり投げ日本新 陸上・木南道孝記念

 ■木南道孝記念(6日・大阪市ヤンマースタジアム長居) 女子やり投げで21歳の北口榛花(はるか)(日大―旭東高)が5投目に64メートル36の日本新記録を投げて優勝した。従来の記録は、2015年に海老原有希がマークした63メートル80。北口は20年東京五輪と今秋の世界選手権(ドーハ)の参加標準記録をともに突破した。

 男子の100メートル決勝は追い風0・1メートルの条件下、山県亮太(セイコー)が10秒21で勝ち、多田修平(住友電工)は10秒28で2位。200メートル決勝は原翔太(スズキ浜松AC)が20秒79で制した。

残り:663文字 全文:922文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る