PR
PR

北口(旭東)女子やり投げ連覇 全国高校総体

 30日、和歌山県などで7競技が行われた。陸上は男子100メートルの大嶋健太(東京)が10秒29で2連覇。世界ユース選手権で200メートルとの2冠に輝いた2年のサニブラウン・ハキーム(東京・城西)は0秒01差で2位だった。

 女子やり投げは北口榛花(旭東)が自己ベストの56メートル63をマークし、2連覇を果たした。男子八種競技は高校記録保持者の田上駿(京都・洛南)が大会新記録の6002点でこの種目初の2連覇を達成。西田健修(弟子屈)が7位入賞した。男子400メートルリレーでは道栄が決勝進出を決めた。

残り:578文字 全文:829文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る