PR
PR

北口(旭東)やり投げ初V 男子100、高松(道栄)8位入賞 全国高校総体 

 31日、山梨県などで3競技が行われ、陸上は女子やり投げで北口榛花(旭東)が5回目に52メートル16をマークし、逆転で初優勝した。女子400メートルリレーで立命館慶祥が決勝に進んだ。男子100メートルはユース五輪(8月・南京=中国)代表の大嶋健太(東京)が10秒64で優勝。高松祐孝(道栄)が8位に入った。

 ソフトテニスの男子個人が始まり、道尚志の河野斗夢・小柄和輝組、能登優輝・理寛寺康太組と早坂魁士佑・藤沼望組(とわの森)が4回戦へ進んだ。

残り:636文字 全文:858文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る