PR
PR

<東京五輪へ 芽吹く高校世代>2 北口榛花(旭東2年)=陸上やり投げ 恵まれた体格で急成長

 逸材はどこに隠れているか分からない。中学まで打ち込んだのはバドミントンと水泳。高校に入り、縁もゆかりもなかった陸上部にスカウトされて始めたやり投げが「天職」になった。

 177センチ、79キロの恵まれた体格が何よりの武器だ。初出場した6月の日本選手権で道高校新記録の53メートル08をマークした。昨年の全国高校総体から10メートル近く記録を伸ばし、今年の総体は優勝候補。「大会にピークを合わせるよう調整してきました」。屈託のない笑顔で順調さを物語る。

残り:226文字 全文:451文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る