PR
PR

ゲレンデ夏も楽しんで 遠軽・ロックバレースキー場 長さ300メートル、26日開設

 【遠軽】えんがるロックバレースキー場(町野上)に26日、夏場にスキーやスノーボードが練習できるサマーゲレンデがオープンする。スキー場によると、リフトに乗って利用する大規模な夏用ゲレンデは道内初。スキー場は「スキーやスノーボードの選手たちにオフシーズンのトレーニングに活用してもらいたい。一般の方も一年を通してスキーの感覚が楽しめます」とPRしている。

 サマーゲレンデは、スキー場の麓とリフトの中間停留所の間に設置。長さ300メートル、幅30メートルの斜面に、ブラシ状の凹凸で覆われた白いポリエチレン製専用マットを敷いた。スノーボード用のジャンプ台などは設けていない。町が総事業費約1億1500万円をかけて設置した。

【関連記事】
<特集>キタコレ ~北海道をおいしく、旅する~

残り:460文字/全文:797文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る