PR
PR

<飛躍 初舞台へ 2020東京>1・馬場馬術 林伸伍 馬の心開き夢つかむ

 縦60メートル、横20メートルのアリーナで競うのは、馬と一つになった歩く姿の美しさと正確さ。規定と自由の演技があり、流麗な音楽に合わせて舞い、踊る。「そう、フィギュアスケートのように」

 12歳のころから週末は、伯母が勤める乗馬クラブの厩舎(きゅうしゃ)で寝た。えさをやり、毛をとかし、手綱を引いた。いまは、インストラクターとして働く静岡県の乗馬学校に暮らす。部屋の窓から厩舎が見える。きっと馬は分かってくれる。「この人なら大丈夫だって」

残り:595文字 全文:814文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る