PR
PR

五輪で祝日移動 未掲載のカレンダー大半 金融機関など注意喚起

 東京五輪の開催に伴い、今年は「海の日」「スポーツの日」などの祝日が移動し、五輪開会式を挟んだ7月22~25日が4連休、閉会式を挟んだ8月7~9日も3連休となる。混雑回避や警備の円滑化が狙いだが、必要な法改正が昨年11月にずれ込み、カレンダーの多くは移動前の情報で印刷されたままだ。金融機関などは利用者が祝日を間違えて来店する可能性もあり、注意喚起を徹底する方針だ。

 五輪開会式は7月23日。海の日(7月第3月曜)は今年、7月19日の予定だったが、開会式前日の22日に移動した。スポーツの日(10月第2月曜)も10月11日から開会式当日に移り、7月24、25日の土日とつながるようにした。

残り:373文字/全文:667文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る