PR
PR

豆腐にぴったり、昆布ドレッシング 鹿部の会社、道の駅で販売

 【鹿部】渡島管内鹿部町の道の駅しかべ間歇泉(かんけつせん)公園の運営会社シカベンチャーは、地元産の養殖白口浜真昆布を使った新商品「とうふ専用 昆布ドレッシング」を発売した。「根昆布だし」などヒット商品のシリーズで、4月下旬からの販売以来「土産や自宅での利用にと、予想以上の売れ行き」(同社)という。

 同社は「根昆布」を使ったドレッシングの開発を進める中、特に豆腐との相性が良いことに着目。豆腐を引き立てるよう真昆布だしに果物を合わせ、優しい味わいに仕上げた。豆腐以外にも冷やし中華、おろしハンバーグ、棒棒鶏などさまざまな料理に使うことができることも特徴という。

【関連記事】
<特集>キタコレ ~北海道をおいしく、旅する~

残り:135文字/全文:445文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る