PR
PR

JR苗穂―白石間の線路内に人 快速エアポートなど19本運休 4200人に影響

 21日午後4時半ごろ、JR函館線苗穂―白石間の線路内に人がいると、走行中の普通列車の車掌からJR北海道の指令センターに連絡があった。JRは安全確認のため、この列車の運転を約30分間見合わせた。

 これに伴い、小樽発新千歳空港行き快速エアポートを含む計19本が運休または部分運休したほか、普通列車3本などが最大34分遅れ、約4200人に影響が出た。

PR
ページの先頭へ戻る