PR
PR

<人口逆転 釧路・帯広>「聖地巡礼」や合同キャンペーン 観光振興での両市連携に活路

 帯広、釧路両市が連携して「道東観光」をPRする動きが広がる。両市が今春、網走市とともに取り組んだ宿泊助成などの合同キャンペーンには、新型コロナウイルス禍にもかかわらず、両市で道内外から3千人超の利用があった。今秋は両市が舞台のアニメの宣伝を道外のイベントで共同展開する。関係者は、道東観光の発展が両市の若年層の流出を食い止める有効策になると期待を込める。

 「SNS映えしますね」。釧路市のユーチューバーaya(あや)さんが、帯広市街地を巡る観光馬車「馬車BAR」に乗り、紹介する動画がネットに流れる。コロナ禍で低迷する旅行需要回復のため、両市と網走市による合同キャンペーンの一環だ。3市がayaさんに依頼し、今春から配信する。

残り:835文字/全文:1149文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る