PR
PR

集団接種ネット予約 NPOら支援 16日から札幌の厚別、清田、手稲3区

[PR]

 札幌市内の民間企業やNPO法人などが16日から、厚別区、清田区、手稲区の3会場で、新型コロナウイルスワクチンの集団接種のインターネット予約を無料で代行する。対象は接種券を持つ65歳以上の高齢者。接種券を持参すれば、会場に用意されたスマートフォンやパソコンでボランティアが予約を代理申請する。

 札幌市が16日から受け付ける集団接種予約の第4弾と、道が19日に厚別区のホテルエミシア札幌に開設する大規模接種会場のインターネット予約が対象。

 厚別区ではNTTドコモ(東京)や学生ボランティア団体などでつくる実行委のメンバーが、もみじ台管理センター(もみじ台北7)で実施。清田区ではNPOワーカーズコープ(札幌)や区内のボランティアが里塚・美しが丘地区センター(里塚2の5)で、手稲区では第一生命保険や市の担当者が16日から、手稲区民センター(前田1の11)で行う。手稲区は18日まで、厚別区と清田区は予約枠がなくなるまでの平日の毎日午前9時~午後5時。いずれも事前予約など不要。(中村征太郎)

PR
ページの先頭へ戻る