PR
PR

ナイスネイチャ誕生日、集まった寄付金は… 浦河の引退馬支援 アニメも追い風?

 【浦河】町絵笛の引退馬養老牧場「渡辺牧場」で余生を送る33歳の名馬ナイスネイチャの誕生日に合わせて、千葉県の認定NPO法人が引退馬を支援するための資金を募る「バースデードネーション」を行ったところ、目標の18倍近い寄付金が集まった。ナイスネイチャの手堅い人気と競走馬を擬人化したアニメ「ウマ娘(むすめ)」のヒットが相乗効果になったとみられ、関係者は喜びに沸いている。

 バースデードネーションは千葉県の認定NPO法人「引退馬協会」が、引退した種牡馬や繁殖牝馬のうち重賞で勝つか重賞で勝った産駒を持つ馬を引退後、牧場などに預託するための資金集めとして企画。ナイスネイチャは中央競馬のG1有馬記念で3年連続3着だったことなどが話題となった人気馬で、同法人の「広報部長」を務めていることから、誕生日に合わせて支援金を募れないかと考えた。

残り:518文字/全文:883文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る