PR
PR

ぷりぷりのホッカイシマエビ 厚岸で漁スタート、浜値は安値傾向

 【厚岸】初夏の訪れを告げる厚岸漁協のホッカイシマエビ漁が14日、厚岸湾で始まった。プリプリの食感とうま味を出すため、漁業者が水揚げ直後に煮エビを作り、パック詰めする。酒のさかなにぴったりの高級食材だが、新型コロナウイルスの影響で浜値は昨年に続き安値傾向という。

 初日の漁は、同漁協の厚岸ほくかいえびかご漁業班(20戸)が13日に湾内各地に仕掛けておいたエビかごを、14日朝に水揚げした。

残り:256文字/全文:450文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る