PR
PR

旭川で14人感染 新型コロナ

[PR]

 旭川市は11日、14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、10人がクラスター(感染者集団)が発生した市内の介護付き有料老人ホームの職員らで、年代は10代1人、50代1人以外は非公表。クラスター以外の感染者は10代、20代、60代、年代非公表が各1人で、いずれも感染経路は分かっている。

 市はまた、感染公表済みの60代女性が入院先で死亡したことを明らかにした。死者は計104人になった。このほか、市内29例目として5月15日に公表した市内での飲食会のクラスターの終息も発表。このクラスターでは飲食会の参加者ら8人が感染した。

 上川管内(旭川市除く)の新規感染者はいなかった。(小林史明)

PR
ページの先頭へ戻る