PR
PR

快速にはねられ男性死亡 JR銭函駅 450人に影響

[PR]

 【小樽】10日午後11時20分ごろ、小樽市銭函2のJR函館線銭函駅構内で、男性が新千歳空港発小樽行き快速エアポート(6両編成)にはねられ、間もなく死亡した。小樽署などによると、男性はホームから飛び降りたとの目撃情報がある。JR北海道によると、列車の乗客19人にけがはなかった。同社は手稲―小樽間で列車の運行を一時見合わせたほか、11日朝の快速エアポート1本を小樽―手稲間で部分運休とし、約450人に影響が出た。

PR
ページの先頭へ戻る