PR
PR

ほべつメロン初競り 1箱最高15万円 糖度高く出来上々

 苫小牧市公設地方卸売市場で10日、むかわ町穂別地区特産「ほべつメロン」の初競りが行われた。とまこまい広域農協ほべつメロン生産部会(27戸)が赤肉の「ルピアレッド」24箱(1箱8キロ、4~6玉)を出荷。最高額は昨年より10万円高い15万円で、新型コロナウイルスの影響で価格が落ち込んだ昨年と比べ、ほぼ例年並みに回復した。

 最高額となったのは、最上級「秀」の5玉入り。落札した市内の青果会社は、「コロナ禍でスーパーの客足減が続くが、生産者を応援したかった。つるが太く立派なので、ギフト需要が増えれば」と期待する。

【関連記事】
<特集>キタコレ ~北海道をおいしく、旅する~

残り:122文字/全文:406文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る