PR
PR

美幌エール今年も登場 地ビール 7月から販売

 【美幌】美幌産小麦とビート含蜜糖を使った地ビール「Bihoro Ale(美幌エール)」が7月1日から、町内で限定販売される。誕生した昨秋に続く第2弾で、製造量を3倍以上に増やし、小売り向けの瓶ビールも登場する。

 ビールは昨秋、美幌商工会議所青年部の創立40周年記念事業の町おこし企画として約300リットル製造。美幌町農協の小麦「きたほなみ」と日本甜菜製糖美幌製糖所のビート含密糖などを使い、スッキリとしたキレのある飲み口が特長だ。

残り:251文字/全文:467文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る