PR
PR

道内11人死亡、182人コロナ感染 札幌は114人

 道などは10日、新型コロナウイルスに感染した11人が死亡し、新たに182人が感染したと発表した。日別の死者が2桁となるのは6日連続。新規感染者は5日連続で200人を下回った。道内の感染者は延べ4万120人(実人数4万31人)となり4万人を超えた。

 死亡したのは、札幌市発表の70~90代の4人と、道発表の80代2人、年代非公表5人。道内の死者は計1252人となった。

 新規感染者のうち、札幌市発表分は再陽性1人を含む114人(うち居住地非公表6人)だった。

 新たなクラスター(感染者集団)は4件。札幌市内の幼稚園で11人、同市内のグループホームで8人、渡島管内知内町の知内中で6人、石狩管内の事業所で5人がそれぞれ感染した。

 既存のクラスターでは、札幌市が5月25日に公表した医療機関が7人増の計84人、帯広市の帯広第一病院が3人増の計89人などとなった。(佐藤海晟、山村麻衣子)

PR
ページの先頭へ戻る