PR
PR

近藤・郡、悪送球 加藤、制球甘く 日ハム締まらぬ大敗

 加藤はいつもより制球が甘かった。ただ、それ以上に野手の守りがひどかった。

 1―0の二回。無死二塁から打ち上がった浅いフライを捕った右翼手近藤はすかさず三塁へ送球。が、これが三塁手の頭上を超え、後方のカメラ席へと飛び込み、タッチアップもしていなかった二塁走者にやすやすとホームを踏ませた。

残り:411文字/全文:555文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る