PR
PR

コンサドーレ 新人中島ハットで救う サッカー天皇杯

 札幌は、J1から見て4部相当のJFLチームにスコア以上に苦戦した。前半途中まで点を取り合うシーソーゲーム。思い通りに試合が進まず、ピッチにペトロビッチ監督の怒声が響き続けた。ゴールを決めた小野も「勝ったこと以外に良いことはない」と振り返るほどだったが、フレッシュな高卒新人が窮地を救った。

 ソニー仙台が序盤からハイプレスを仕掛けた。札幌は連係に苦しむ間に失点を重ねた。ここから前日に19歳の誕生日を迎えたばかりの中島にエンジンがかかった。2―2の前半22分、ルーカスフェルナンデスの右クロスを頭で合わせた。この試合初めての勝ち越しだった。

残り:248文字/全文:518文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る