PR
PR

羽田空港に「どさんこプラザ」10日オープン 初の飲食スペースも

 道は10日、東京の羽田空港内に道産品アンテナショップ「北海道どさんこプラザ」を開く。空港への出店は初めて。土産として配れる商品のほか、新型コロナウイルス禍の外出自粛を考慮し、家庭で楽しめる道産野菜や水産加工品を充実させる。初の飲食スペースも設ける。9日には報道機関に公開した。

羽田空港内に開店する「北海道どさんこプラザ」
羽田空港内に開店する「北海道どさんこプラザ」


 海外を含めて13店目。国内線が発着する第1旅客ターミナル2階の出発ロビーに開設する。2階建て構造で、延べ床面積約178平方メートル。定番の土産品や乳製品、菓子など800~900種類をそろえ、道内の食品メーカーによる新商品の試験販売も行う。

残り:174文字/全文:433文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る