PR
PR

日本ハム中田が急性腰痛、五十幡は肉離れ 両者とも復帰まで3週間

[PR]

 日本ハムは9日、8日に札幌市内の病院で精密検査を受けた中田翔内野手が急性腰痛、五十幡亮汰外野手は左太ももの肉離れとそれぞれ診断されたと発表した。両選手は実戦復帰まで3週間の見通し。

 中田は8日の阪神戦、三回の打席で三ゴロに倒れた直後にうずくまり、担架で運ばれた。14年目の今季は不調から抜け出せず、5月17日に出場選手登録を抹消されたが6月4日に1軍に復帰。同6日の巨人戦では久々に打点を挙げるなど復調を感じさせていた。

【関連記事】
日本ハム、中田と五十幡が負傷で交代

残り:88文字/全文:322文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る