PR
PR

【道スポ】日本ハム浅間、緊急出場でプロ初4安打 「1打席目の安打大きかった」

 緊急出場もなんの! 一回から急きょ代打で出場した浅間が、プロ7年目で初となる4安打と、猛烈にハッスルした。

 出番は試合開始直後にやってきた。一回表に左もも裏に違和感を覚えた1番・五十幡に代わり、いきなり先頭で打席に立った。「フワフワした状態ではあったけど、落ち着かせようとしてもしょうがない。そのままいったらいい感じになりました」。阪神先発・西勇の2球目を右前に運ぶと、一気に波に乗った。「球も良く見えていましたし、1打席目のヒットが大きかった」と三、五回にも右前打を放った。

 今季3度目の猛打賞だけでは終わらない。1点を追う六回2死一、三塁の好機。「ここで打ったらかっこいい」。フルカウントから、スイッチしたばかりの左腕・岩貞の速球を中前に落とした。この日の4安打目は、一時同点に追い付く適時打。「向こうが抑えにきている中で、すごく自信につながるヒット」とうなずいた。

 開幕直後は毎試合のように先発出場だったが、新型コロナの濃厚接触者となったことや、ルーキー・五十幡の台頭で、最近ではベンチスタートが増えた。「打ち続けるしかない。コンスタントにヒットだったり長打だったり、どんどん出していけたら」。快音を響かせ続け、つかみかけていた定位置を再び取り戻す。(中田和樹)<道新スポーツ6月9日掲載>

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る