PR
PR

さぶりメロン、2玉10万円 函館で初競り 最高値に並ぶ

 道南産のブランド赤肉メロン「さぶりメロン」の初競りが8日、函館市青果物地方卸売市場(西桔梗町)で行われた。1箱2玉入の最高級品が、2017年に並ぶ過去最高値の10万円で競り落とされ、ご祝儀相場となった。

 市場には、森町の農家中沢秀樹さん(45)が出荷した2玉入り12箱が並び、市内の仲卸の丸上青果が全て競り落とした。同社の豊嶋敦・果実担当課長(48)は「大きく、編み目もきれい。新型コロナウイルスの影響が続く中、メロンで道南を盛り上げたい」と話した。市内の百貨店やスーパーに並ぶという。

残り:168文字/全文:412文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る