PR
PR

江差の姥神大神宮渡御祭、コロナで2年連続中止

 【江差】檜山管内江差町の姥神(うばがみ)大神宮祭典協賛実行委は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、8月に行う同神宮渡御祭の中止を決めた。中止は2年連続。

 同祭は道内三大祭りの一つで370年以上続いており、道無形民俗文化財に指定されている。毎年8月9~11日に開かれ、豪華に飾り付けられた13台の「ヤマ」と呼ばれる山車が町内を練り歩く。(西出真一朗)

PR
ページの先頭へ戻る