PR
PR

厳しかったシーズン 反省と収穫<橋本竜馬のバスケ脳>

 今季の戦いが終わりました。結果は14勝45敗、4季連続の東地区最下位と想像以上に厳しいシーズンになりました。僕自身だけでなく複数の外国籍選手がけがをしたり、戦い方を明確にできなかったりした試合も多く、思うように勝ち星を伸ばせませんでした。

粘り強いディフェンスをする橋本=4月14日
粘り強いディフェンスをする橋本=4月14日

■けが人続出の影響を痛感
 あらためて、けが人の発生がチームの戦力に大きな影響を与えることを痛感したシーズンでした。1月には内田、4月はテイラーとウィリアムズが大きなけがをして…

残り:870文字/全文:1078文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る