PR
PR

道のコロナ対策1297億円 補正予算案提出へ

[PR]

 道は8日、新型コロナウイルス対策を中心とした総額1297億円の本年度一般会計補正予算案を、15日開会予定の第2回定例道議会に提出する方針を決めた。札幌市厚別区に設置するワクチンの大規模接種会場に要する事業費に14億9300万円を盛り込んだ。

 15日の開会日に議決する緊急対応分では751億円を計上。ワクチン会場費用のほか、5月16日発令の緊急事態宣言に伴う休業・時短要請などに協力した事業者への支援金として304億4600万円、今後の営業自粛要請に備えた経費としては411億3700万円を追加した。

残り:120文字/全文:370文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る