PR
PR

タンチョウ撃たれ死ぬ 池田

[PR]

 【池田】国の特別天然記念物タンチョウ1羽が5日、十勝管内池田町の畑で空気銃で撃たれ、死んだことが分かった。道警などによると、畑を所有する男性が農作物を食べようとしたタンチョウを追い払うため発砲したところ当たったという。道警は銃刀法違反などの疑いで調べている。

 道警などによると、タンチョウは治療のため釧路市動物園に搬送される際に死んだ。タンチョウは明治以降の乱獲などで激減したが、国による給餌活動により生息数は回復し、今年1月の道の調査では1478羽の野生個体が確認された。

PR
ページの先頭へ戻る