PR
PR

日本最古の社会人野球チーム「函館太洋倶楽部」 古豪復活へCFで活動資金募る 練習環境を整備/若手の負担軽減

 【函館】現存する日本最古の社会人野球クラブチーム「函館太洋(オーシャン)倶楽部」の選手会が「古豪復活」へチーム力底上げを目指し、インターネットで活動資金を募るクラウドファンディング(CF)を実施している。選手会代表でマネジャー兼選手の三井覚さん(54)は「歴史あるチームの伝統を引き継ぎ、地元の若い人にも存在を知ってもらいたい」と支援を呼びかけている。

 オーシャンは1907年(明治40年)創部。名捕手として知られる故久慈次郎らを輩出し、都市対抗野球の全国大会では28年から54年にかけて15回の出場歴を誇る。近年では2010年に全日本クラブ野球選手権大会に4年ぶり16回目の出場を果たした。さらに12年には東日本クラブカップに初優勝し、道外大会で70年ぶりに頂点に立ったが、その後は全国規模の大会での活躍から遠ざかっている。

残り:692文字/全文:1056文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る